Ukiyo Hotel Series

河田唱子のライフワークであるウキヨホテルシリーズは、
2015年「神奈川県庁本庁舎大会議場短編演劇集」にて
短編ミュージカル 「ウキヨホテル」にてスタート。
(主演・野田久美子、その他多くの元劇団四季の俳優・ダンサーが出演)

2016年、チャップリン来日と2・26事件を題材にした「天麩羅男と茶舞屋女」上演。

2016年、地劇ミュージカルコンペ「日本国 横浜 お浜様」優勝。
翌2017年、神奈川県立青少年ホールにて上演。

2018年、Ukiyo Hotel Project名義で「朗読劇ウキヨホテル」を作演出、サラヴァ東京にて上演 (主演・谷口あかり)