関谷春子 (Sekiya Haruko)

関谷春子
(Sekiya Haruko)

【プロフィール】
東京都出身。
慶應大学文学部卒業。東宝ミュージカルアカデミー卒業。
その演技力と歌唱力で注目を集め、東宝ミュージカルアカデミー卒業後、「ユーリンタウン」のホープ役でデビュー。
ジャジーで浮遊感のある歌声から、パンチ力のあるゴスペルまで歌唱力は秀逸。演技は天然水のような透明感のある女優である。

【主な出演舞台作品】
2018年
・港.ロッ区「アカペラ歌劇『ロックの女』」(作・演出:福田転球)
・シャンソンショー「灼熱の巴里」(構成・演出:ふじきみつ彦・山内ケンジ)
2017年
・ピアノと物語「アメリカン・ラプソディ」(共演:千葉哲也・演出:佐藤信)
・音楽劇「メカニズム作戦」(作:宮本研演出:流山児祥 )
2016年
・「星空ロック」(脚本:那須田淳 演出:杉山恵 @ザムザ阿佐ヶ谷)
・ミュージカル「アップル・ツリー」(演出:城田優)
・岸田國士を読む。「世帯休業」「驟雨」(演出:勝俣美秋)
2015年
・ミュージカル「グッバイ・ガール」(脚本:ニール・サイモン 上演台本:マキノノゾミ・鈴木哲也 演出:マキノノゾミ)
・ミュージカル「タイタニック」(脚本:ピーター・ストーン 演出:トム・サザーランド 音楽:モーリー・イェストン)  など